2008年05月19日

新歓士幌合宿

GWの5月3日〜5日に新歓士幌合宿を行いました!1年目を歓迎し、士幌の自然を肌で感じてもらえるように企画しました。今年の1年目は元気いっぱい!なんと50人もの1年目が参加してくれました。日を追って報告します。

〜1日目〜
まずは恒例の出発式。吉武(2)のマニアックな挨拶(芸)によって合宿がスタートしました。

士幌合宿 001.jpg
隊長の吉武(2)。がんばりました!

朝8時頃の出発し、士幌小屋に夜8時に到着予定で、各車自由行動で士幌に向かいました。ここでは僕が乗った車での出来事を書かせていただきます。

車内には、関根(5)、熊崎(2)、播磨(1)、上代(1)、連打(1)が乗車。今回は、とうさん(5)とアリゾナ(2)率いる車と一緒に行動しました。男しかいないだけあって、開始早々から男臭いトークでした。コンビニでじゃんけんしながら、まず最初に向かったのは、石狩の「戸田霊園」。入って早々、道沿いには桜が満開!とてもきれいでした。

次には増毛町にある「国稀酒造」や、国士無双で有名な「高砂酒造」にも行きました。寮生は酒が好きらしく、多くの寮生がいました。両方とも酒の試飲ができます。中には大吟醸も黒ハートそして最後には甘酒のサービスもあり大満足。ドライバー以外はみんなほろ酔いになって帰りました。

温泉は、富良野の「フラヌイ温泉」へ。なんと源泉温度が34℃!ぬるめなので、のぼせず気持ちよく入れました。食事は「福寿司」へ。おいしい寿司を食べれました。大満足わーい(嬉しい顔)
結局、士幌小屋へ着いたのは夜10時。予定の2時間遅れあせあせ(飛び散る汗)しかしまだ到着していない車がほとんどでした(笑)

〜2日目〜
メシ隊長の全(2)による炊き込みご飯を食べて山登りへ。今年は雪もほとんどなくスイスイ登れました。みんな士幌の広大な自然や山頂からの景色に大満足!記念撮影をして下山しました。その後、温泉「プラザ緑風」に入りました。疲れた後の温泉は格別でした!

士幌合宿 029.jpg
山登るぞ!しゃー!!

士幌合宿 032.jpg
ひと休憩たらーっ(汗)山頂はまだか・・・

士幌合宿 034.jpg
到着!糠平湖がキレイ黒ハート

士幌合宿 036.jpg
おつかれさんです。

夜には、キャンプファイアを囲んで夜企画をやりました。1日目に各車に買ってきてもらった各地の名産品が商品でした。どれも魅力的(?)なものばかりでした。
終わった後は魚(2)による寮歌指導を行い、小屋に帰ってカレーを食べて就寝しました眠い(睡眠)

士幌合宿 039.jpg
小屋でダラダラ猫ナポレオンをやる人も。

〜3日目〜
ヒッチで寮に帰るグループと車で帰るグループに分け、各自で寮に向かいました。ヒッチ組はGWだったため、意外と簡単に帰れたらしいです。乗せてくれた方々、ありがとうございました。

僕らの車には、深山(2)、熊崎(2)、全(2)、むっちょ(1)、つる(1)が乗車。個性的な1年目達で笑いが絶えませんでした。ルートとしては、層雲峡→旭川→札幌という道で行きました。層雲峡に行く途中でタウシュベツ橋梁、三国峠、銀河・流星の滝に立ち止まり、北海道の景観を満喫しました。層雲峡の「黒岳の湯」に入り、砂川のスイートロードでスイーツを満喫キスマーク大満足で寮に帰りました。

shihorogassyuku 045.jpg047.jpg
タウシュベツ橋梁。見事!

055.jpg058.jpg
銀河・流星の滝。きれいでしたぴかぴか(新しい)

1年目も自然を満喫でき、大満足だったそうな。士幌を好きになってくれれば幸いですね。


posted by チセフレップ at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。