2007年11月12日

温泉いい気分(温泉)

小屋の周辺には数々の名湯・秘湯が存在しており、士幌行きの楽しみの一つになっています。

<士幌温泉>(下居辺温泉)
町営の「プラザ緑風」(旧緑風荘)と「山の湯温泉」がある。
モール泉てやつで茶色いお湯。
小屋から一番近いので重宝している。

<ナイタイ高原温泉>
直線距離的には、実はここが一番小屋から近い。結構みんな行ってるメジャーどころなのだが
何故か筆者は行ったことがない・・・のでそのうち調査してみます。

<上士幌温泉>
市街に公共浴場がある。地元の人でにぎわっている。

<糠平温泉>
結構大きな観光地。スキー場とかもある。
糠平湖には旧士幌線の鉄道橋が残ってて、水位の下がる春から夏頃は姿を現す。
おススメです。

<幌加温泉>
糠平湖からさらに奥、2軒の温泉宿がある(「ホロカ温泉旅館」「鹿の谷」)。どちらもかなりいい!
泉質、宿の雰囲気ともに◎。
何より犬がめんこい。「鹿の谷」は混浴。

<芽登温泉>
ちょっと遠い(足寄)が内風呂、露天ともに清潔な感じ。
特に露天風呂は脇に川のせせらぎもあってサイコーに気持ち良い。
露天のみ混浴。

<然別温泉>
3軒くらい大きな温泉ホテルがある。露天風呂に出ると然別湖が丸見え、
つまり向こうからも丸見え(立つとだよ)。観光客に激写された。
冬期には湖の氷が張り、その上に「氷上露天風呂」(無料)が出来る。

<菅野温泉>
秘湯中の秘湯、かなり山奥。腕指がちょん切れてもくっつくとかいう話も・・・
確かにいい温泉。いくつもの泉質の湯がぽこぽこ湧き出す。
しっかし、入浴料が・・・(1000円!)
近くには鹿の湯という無料露天風呂がある。

<オソウシ温泉>
長いダート道を行くと一軒宿。泉質は強アルカリ性。ちょっとぬるめ。

<帯広の銭湯>
帯広の銭湯の多くが温泉である。
主にモール泉。中には深夜2時までやってる銭湯もある。

<清水温泉>(「フロイデ」)
国道274号線からちょっと行くとある、健康ランド的温泉。夜遅く(11時)までやってて、結構大きな風呂で良い感じ。
posted by チセフレップ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 士幌周辺の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。